あまり知られていない自然葬のひとつ『散骨』

main-img

今、増加している自然葬ですが、この『自然葬』という名称を聞いて、最初に思い浮かべることは何でしょう。

結婚相談所 高槻に関するお役立ちコンテンツ満載です。

もしかしたら一部地域で見ることができる鳥葬的なものでしょうか。

結婚相談所 高槻についての情報ならこのサイトです。

実際の自然葬はそのようなものではなく、墓石を用いた埋葬方式では無く、遺骨を直接自然へ還したり、墓標として人工物を使用しないものを指し、海や山に遺骨を還すという自然回帰の考えに基づくものであり、非常に原始的な葬送となりますが、海外では広く一般的に行われています。

結婚指輪 個性的を検索してみてください。

散骨する場所は自宅の庭、山、川、海、海外、宇宙というように様々な場所が選ばれています。

結婚相談所 寝屋川で快適な暮らしを実現しましょう。

埋葬する場所によって『散骨』、『海洋葬』、『樹木葬』、『宇宙葬』と呼び名が変わります。


なぜこのような埋葬方式が増えてきたのかといいますと、少子高齢化や核家族化などの社会的背景や、葬儀やお墓についての考え方がひと昔前と比べて変化してきているということが挙げられます。



この『自然葬』の代表的なものが『散骨』です。

http://girlschannel.net/topics/12297/

散骨といっても、骨をそのまま自然に撒いてしまうといったものではありません。散骨とは、一般には、故人の遺体を火葬した後の焼骨を粉末状にした後、海や空、山などに撒く葬送方法をいいます。基本的に散骨を行うのに、特に必要な届出や書類はありませんが、どこにでも撒いて良いというものではなく、地方自治体によっては散骨条例で禁止されたり制約、もしくは検討中の場所があります。

https://news.yahoo.co.jp/search?p=%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F+%E9%9D%92&ei=UTF-8

もし散骨を希望するのであれば、希望場所の自治体の条例を調べてみることが必要でしょう。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/6808466.html

関連リンク

subpage01

海や山へ散骨する自然葬とは

ライフスタイルや個人の価値観の変化と共に、お墓のかたちも多様なスタイルを見せ始めています。自然葬もそのうちの一つです。...

more
subpage02

魅力があふれる自然葬

自然葬を行うことにより、自然の中で眠っていくことが可能になってきます。お墓を建てることを考えたときには、お金もかかってきますし、建てる時にその場所についても確保しなければいけません。...

more